共演者のブログ

2018年4月からフリーランスでピアノを弾き始めた人のブログです。伴奏者や共演者をお探しの方は、ぜひ一緒に演奏しましょう。          【Mail】collaborate_piano@yahoo.co.jp

【雑談】2台のハープシコードのための協奏曲 BWV1060

こんにちは。

今回は、J.S.バッハ

『2台のハープシコードのための協奏曲 BWV1060』

 です。

まずは、演奏をお聴きください。

 

www.youtube.com

 

私がこの曲と出会ったのは

高校生の時です。

アンサンブルコンテスト用に

ソプラノサックス2本とマリンバのために

編曲された版の演奏を聴いて、

とても好きになりました。

 

ハープシコードは英語ですが

ドイツ語のチェンバロと言うこともあるので

『2台のチェンバロのための協奏』などなど

表現には若干差があるようです。

 

曲を聴くとバッハの感じが強いと

個人的には思っています。

この曲をサックスとマリンバで演奏したものも

ぜひ載せたいのですが

色々と許可を取らなといけないので、

聴いていただけないのが残念ですが

私はとても良いと思っています。

ちなみに、マリンバは5oct.半を2人で使うので

4人でのアンサンブルになります。

 

チェンバロ協奏曲全集というものがあります。

私はこのCDを持っています。

3枚組になっているので、全曲聴けます。

興味がある方はぜひ購入してみてください。 

バッハ:チェンバロ協奏曲全集

バッハ:チェンバロ協奏曲全集

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【雑談】ブラスト!

こんにちは。

今回は、ブラスト!についてです。

blast-tour.jp

 

管楽器や打楽器などを巧みに使って

動きながら演奏する集団です。

2017年に全国ツアーがあり

観に行きました。

初めては、2015年頃の全国ツアーでした。

ドラムラインから派生してブラストの存在を知り、

一度でいいから観たいと思い

観に行ったところ、

とてつもなく感動して

そこから大ファンです。

 www.youtube.com

DVDが販売されているので

興味がある方はぜひ購入してみてください。

 

 ブラストの魅力の一つに

インターミッションというものがあります。

休憩時間にロビーで

打楽器のミニコンサートがあります。

そのため、1部が終わると

すぐに客席を離れる人がたくさん居ます。

ロビーは段になっていないので

できるだけ間近で観るために

早くロビーに出るんですね。

 

ロビーでは、CD・DVDだけではなく

Tシャツやトートバッグなど、

グッズも販売しており

ブラストファンにはたまらないです。

プログラムも冊子になっており

見応えあるものになっています。

 

メンバーのほとんどは外国の方ですが

日本人も数人居ます。

やはり、同じ日本人が活躍しているのを見ると

嬉しくなりますね。

blast-tour.jp

 

ブラストでは

大迫力で圧巻のパフォーマンスが披露されます。

吹奏楽やマーチングとはまた違ったものです。

おそらくですが、

5年以内に次の公演があるはずなので

絶対に観に行きます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【合唱】A Whole New World 解説 

こんにちは。

今日は、合唱曲『A Whole New World』の

伴奏を解説します。

合唱曲というよりは、合唱版の方が

正しい気はしなくもないですが…。

それほど難しい曲ではないので、

今回は簡単に解説していきます。

演奏動画はこちらです。

 

 

youtu.be

  

 

解説1

前奏です。

左手の動きは音が抜けないようにして

柔らかく弾きましょう。

指の腹を使って弾くと良いです。

2小節目の右手は、

少しだけ収めるように弾くと

整理された感じが出て良いです。

 

歌が入ってからも

合いの手のようなフレーズが

出てきます。

旋律と音色を分けて弾けると

2役を担っているように聞こえます。

 

 

解説2

サビからは、右手が重音になります。

上の音が旋律になるので、

埋もれてしまわないように

意識しましょう。

細かい強弱も付いています。

これを全て正確に表現しようとすると

変化が激しくなってしまうので、

フレーズをどのように収めるのか

ということを計画して演奏できると

より良いと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

「アラジン」の名曲ですね。

魔法が使えたら良いなと

思ったことがある人は多いと思います。

私は、部屋を広くできる魔法が使いたいです。

みなさんは、どうですか。

ぜひ教えてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【雑談】ゴミ箱

こんにちは。

今日はごみ箱についての話です。

 

みなさんは、どのようなごみ箱を

使っていますか。

私は簡単に手に入る一般的な

丸いものを使っています。

最近は、デザイン性を重視して

購入する人が多いので

様々な種類のものが販売されています。

 

ごみ箱一つをとってみても

手をかざすと自動で開くものも

あるそうですね。

www.youtube.com

 

キッチンなど、両手が使えない時でも

自動で開くので便利です。

しかし、更に上をいくごみ箱が

研究・開発されています。

 

www.youtube.com

 

投げた物をセンサーが感知して落下地点を計算し

自動でごみ箱自体が移動すると言うものです。

部屋がきれいに片付いていることが

前提になるかとは思いますが、

これはすごいですね。

100%入るわけではないそうですが、

あったら便利だと思います。

 

実は、このごみ箱は注目されていて

このような動画もあります。

www.youtube.com

 

どの時代も、

まだ誰もやったことのないことをすることが

勝ち抜く方法かなと思いました。

自分にしか出来ないことやアピールポイントを

見つけて、

積極的に活動したいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【雑談】東京03

こんにちは。

今回はお笑いについてです。

最近はかなり落ち着きましたが、

一時期お笑いブームがありました。

テレビをつけると

お笑い芸人がコントや漫才を披露していました。

平日でも休日でもテレビで頻繁に

見られました。

今はネット上で見ることが多いでしょうか。

 

今日は私が好きな芸人を紹介します。

東京03です。

かなり有名ですね。

一番最初に知ったのは、こちらのコントです。

  


東京03'万引きの謝罪

 

「万引きの謝罪」というコントです。

(たまに動画が削除されていることがあるので、

その時は、ネットで検索してください。)

2人1組が多い中で

東京03は3人組です。

その点を活かした内容でとても好きです。

更に、東京03が一番本領発揮するのが

長いコントです。

平均15分くらいだと思いますが、

その時間を感じさせない展開で

あっという間に過ぎていきます。

どれをおすすめするのか

とても難しいところですが、

いくつか載せるのでぜひ見てください。

 

www.youtube.com

 

公式が月末に2本ほどライブの映像を

アップしています。

テレビ放送しているものは

既にネット上にあがっていますが

ライブのものはDVDで観るしかないので

それが無料で観られるのは

ファンとしてはとても嬉しいです。

 

www.youtube.com

 

全国でライブをしているようなので

いつか生で観たいです。

ライブビューイングもあるようですが

やはり直接観た空気感も共有したいです。

お笑いは生で観たことがないので、

行く機会があったら記事を書きたいと思います。

 

www.youtube.com

 

他にも好きな芸人さんが居るので

別の記事で紹介できればと思っています。

みなさんが好きな芸人は居ますか。

一緒に盛り上がれると嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【雑談】リバーダンス

こんにちは。

今回はダンスシリーズ第3弾です。

コサックダンスとロシアのダンスの記事は

こちらです。

まだの方はぜひご覧ください。

 

music18instruments.hatenablog.com

music18instruments.hatenablog.com

 

さて、今回はリバーダンスの紹介です。

 リバーダンスとは、

上半身を直立させたまま

タップとステップを組み合わせ

下半身だけで力強く踊る

独特なダンス・スタイルです。

(以下引用)

eplus.jp

 

アイルランドの音楽を使ったタップダンス

という感じでしょうか。

最初に吹奏楽の「リバーダンス」を知って

そのカッコよさに感動して、

本物の「リバーダンス」を知ったという流れです。

吹奏楽版も良ければお聴きください。

www.youtube.com

 

吹奏楽でこの曲を演奏する学校が多くなったのは

この学校が吹奏楽コンクールで自由曲として

取り上げたからではないでしょうか。

私も、この演奏から入りました。

 

数年前に20周年を迎えたリバーダンスが

全国で公演をするということで、

やっと生で観ることができるのかと

いち早くチケットを取りました。

実際に観ると、想像以上に興奮して

本当に感動しました。

早くもう一度観たいです。

1995年に行われた公演の全プログラムが

動画投稿サイトにあります。

ぜひ観てください。

www.youtube.com

 

公式サイトも貼っておきますね。

riverdance.com

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【演奏会】相愛オーケストラ 第70回定期演奏会

こんにちは。

昨日、ザ・シンフォニーホールで行われた

相愛オーケストラ 第70回定期演奏会

聴きに行きました。

ヴィヴァルディから武満徹まで幅広い曲目でした。

 

大学生だけではなく、小学生から教員まで

色んな方が出演されていたことに驚きました。

小学生の音も素敵で更に驚きました。

2時間30分の充実した演奏会で、

行って良かったと思いました。

 

武満徹:管弦オーケストラのための「3つの映画音楽」

という曲がありました。

この曲は初めて知りました。

1.訓練と休息の音楽

が興味深かったです。

こちらのCDで演奏を聴けるので、

興味がある方はぜひどうぞ。

武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール 他

武満徹:鳥は星形の庭に降りる/3つの映画音楽/精霊の庭/ソリチュード・ソノール 他

 

 

 

メインは、シベリウス交響曲第2番でした。

別の団体の演奏も聴いたことがありますが、

久しぶりにシベリウスを生で聴きました。

50分があっという間に過ぎて行って、

魅力を再発見出来ました。


シベリウス:交響曲第2番:バーンスタイン/ウィーンフィル

 

 

吹奏楽やピアノの曲を聴くことが多いので

オーケストラの曲はCDだけ持っていて

たまに聴くという状態です。

休日にはオケの曲も聴いて、

違った刺激を受けようかなと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。